外壁塗装やリフォームで安全確保〜100年住みたい〜

作業員

カラーを選ぶ

エクステリア

リフォームをすることで快適な生活を送ることができます。その中でも外壁塗装が大切です。
自由にリフォーム工事を行なうことが出来るという住まいであれば、自分のこだわりのある住まいにしたいですよね。リフォーム工事のなかでも、特に失敗が多いのは外壁塗装です。外壁塗装のカラーを選ぶ場合には、サンプルを見ながら選ぶことになります。サンプルを見た上で「この色にします」ということを決めているので、失敗することはないと思っている人が多いです。しかし、色というのは同じ色でも違った印象に見せてしまうこともあるのです。同じ色であっても、面積が小さいと暗く見えます。面積が大きいと明るい色に見えるのです。つまり、サンプルを選んだ時と実際の仕上がりというのは大きく違ってきます。仕上がりがかなり明るく見えてしまうことでしょう。選ぶ場合にはサンプルを屋外に持って行き、色を確認します。また、希望の仕上がりの色よりもワントーン下げた色を選ぶとよいでしょう。周囲の緑や建物の色に考慮して選ぶことも大切です。いくらお気に入りの色が合ったとしても、周りの環境とミスマッチであれば浮いて見えます。派手な色も可愛いですが、緑や建物に調和するように抑えめな色にしておきましょう。外壁は、様々な汚れが付着してしまいます。汚れて逐一そうじをするのは面倒なので、汚れが目立ちにくい色を選ぶようにしましょう。白や黒は汚れが目立ちやすいので、オススメしません。落ち着いたカラーを選ぶことで汚れや色あせを防ぐことが出来ます。